老化のサインが気になりだしたら…オーガニックコスメ!

乾燥肌脱却

30代後半にさしかかってから、なんだか肌の調子が良くないことに気づきました。

以前と比べて張りが失われている感じで、フェイスラインがゆるんでいるような印象です。

目の周りなどの小じわがどうこう、というわけではないのですが、とにかく全体的な見た目としての若さが明らかになくなっていることに愕然としました。

何とかしなくては。そこで注目したのがオーガニックコスメです。

なぜ数多あるスキンケア製品からオーガニックコスメに的を絞ったのかというと、肌自体が自然のもの、つまり、人工的なものからつくられているものでは無いからです。

考えてみれば至極当然で、例えば老化の代表的な原因に挙げられる乾燥を防ぐためにクリームを塗るとします。

このクリームが鉱物由来のものだと、肌とのなじみが良くないばかりか、本来肌に備わっているバリアー機能の働きまで阻害してしまうこともあるんです。

こういったことは何もクリームだけに当てはまることでは有りません。普遍的な考え方として、肌に良い製品=オーガニックコスメと考えてしまって差し支えないでしょう。

これはかなり極端な例に聞こえるかもしれませんが、自然の中で今も生活をしている部族の人々は、自然の恩恵を受けるためのたくさんの知恵を持っていて、そんな彼らから着想を得たオーガニックコスメが人気だったりします。

ある種類の植物の樹液からつくった洗顔料があるんですが、抗菌作用が抜群なのにしっとり潤うといったものがあります。厳しい自然の中で暮らしていく上での、まさに生活の知恵といった感じですが、そういった背景を持つオーガニックコスメが今大変注目を集めています。

また、なんといってもオーガニックですから安心して使えるという点も見過ごせません。

徹底的な低コストが主流となっている世の中で、オーガニックのものは確かに価格は高いのですが、それに見合った効果や安心への保証があります。

私自身使用するスキンケアをすべてオーガニックに変えてから肌の調子がすこぶる良くなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です